保険 FinTech

ファイナンシャルWebサービス e-Return

導入企業:OBCMJSエッサムソリマチ


NEWS & TOPICS

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | NEWS & TOPICS 検索

2020/04/07

■緊急事態宣言に伴う営業時間短縮のご案内

この度、新型コロナウイルスの影響による
「緊急事態宣言」に伴い4月7日より、
営業時間を短縮させていただくことになりました。

誠に勝手ではございますが
何卒よろしくお願い申し上げます。

【営業時間】10:30-15:30

お客様にはご不便をお掛け致しますが
ご理解、ご協力頂きますよう、よろしくお願い致します。

2020/03/30

■凸版印刷株式会社と「MyPare」の開発でライセンス契約を締結

株式会社e-Returnは、株式会社ライトスタッフが所有するビジネスモデル特許(特許第4107599号)を株式会社ライトスタッフと共同で、凸版印刷株式会社の保険契約情報管理クラウドサービス「MyPare(マイペア)」のリリース(4月1日)にあたり、凸版印刷株式会社とライセンス契約を締結いたしました。

凸版印刷株式会社のプレスリリースは、下記URLをご参照ください。
https://www.toppan.co.jp/news/2020/03/newsrelease200326_1.html

本契約に伴ない4月1日より「e-Returnシステム」は、凸版印刷株式会社が提供する「MyPare」として新たにスタートいたします。
これまでe-Returnシステムを永らくご利用いただきありがとうございました。
※MyPareの速度が遅い場合は、Googleの【chrome】をご利用下さい。

■背景
1.お客様がご利用いただいているe-Returnシステムのユーザーインターフェイスはアドビ社の『Flash』に依拠しており、Flashのサポートが2020年で終了になること。
2.近い将来、保険システム【API】公開(保険会社とのデータ連携)に向けて堅牢なシステム基盤(FISCなどの安全基準)が必要となること。
3.サービスをご利用される、または検討される方々の懸念を払拭するためにも、安定したシステム環境と安心してご利用いただける体制を整備する必要性があること。

■e-Return社の役割
1.ライセンサー業務
2.システム開発支援業務
3.「MyPare」販売代理店業務

■凸版印刷株式会社「MyPare」への移行に関して
1.e-Returnシステムのすべてのデータは3月31日をもって凸版印刷株式会社「MyPare」に移行されます。
2.4月1日より凸版印刷株式会社「MyPare」の利用可能となります。
3.4月末日までe-Returnシステムは閲覧および印刷機能は利用可能です。
4.既契約の利用料金は変更いたしません。
5.既契約のお客様引落し口座に変更はありません。

■「MyPare Ver1.0.0」の動作環境と印刷制御
各画面の印刷制御はVer1.0.0においては各画面の印刷ボタンはブラウザによって動作が異なります。推奨はWindowsのIEなります。
■反応速度が遅い場合は、Googleの【chrome】をお使い下さい。

詳しくは凸版印刷株式会社のホームページを参照ください。

2019/12/27

■e-Return 年末年始のお知らせ

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

敬具

12月28日(土)より 1月5日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。
※新年(2020年)は1月6日(月)より営業開始いたします。

2019/09/02

■新保険税制対応版 Ver16リリース

8月28日より新保険税制対応版 Ver16が利用可能となりました。
ver16の新機能といたしまして。
□保全通知機能の新設
1満期・満了 2解約返戻金ピーク 3年払い 4支払い完了の各契約について
登録されている管理者【責任者『システム管理者・業務管理責任者』】と登録されている募集人にメール通知がされます、また同時に、システム側にも保全通知一覧として格納されます。
※メールは時期を変えて1年前、半年前、三か月前と通知されます。
□2019年7月8日以降適用の新保険税制対応
従来の定期保険系の経理処理が7月8日以降、解約返戻率を基準とする全く新たな計算式に変わりました。
保険料入力編集画面の下部に3項目【1;解約返戻率ピーク年2;その年の解約返戻金額3;その年の累計保険料】の入力にて経理処理が自動的に実行されます。

2019/05/23

■生命保険の税制改正セミナー 講師:見田村税理士(日本中央税理士法人)

税理士事務所(FP)向け特別セミナーの開催のお知らせ

■税理士が知っておくべき養老保険の税務の重要ポイント
今年4月に法人向けの定期保険や第3分野などについて税制改正の方向性が国税庁ホームページで発表されました、こうした中で法人向けではハーフタックスプランとして養老保険について注目度が上がっています。今回のセミナーでは見田村税理士を講師にお迎えして「福利厚生プラン養老」について税務の重要ポイントを解説致します。
A大阪会場 7月8日15時〜18時 本町つるやホール2号館
 ※大阪大阪市中央区本町3-3-5 本町駅4分 
B東京会場 7月11日15時〜18時 中央大学駿河台記念館
 ※東京都千代田区神田駿河台3-11-5 お茶の水駅 徒歩4分
※両会場とも受講料3,000円となります。

■第二部 e-Return Ver16リリース<br>
新経理処理機能を搭載したVer16では。養老保険の管理に欠かす事の出来ない個人別の満期通知機能や顧問先や税理士事務所にとって欠かす事の出来ない解約返戻金のピーク管理通知機能など生命保険を安心して管理できる機能がますます充実しております、是非ご体験をして下さい。
★お申込みは
https://www.e-return.jp/seminarreffer/
 

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |


- Topics Board -