保険情報の一括管理

生命保険契約情報のクラウド上で一括管理
~ お客様と代理店が同一画面を通じて情報共有 ~

No.1 クラウド上で保険情報を一元管理

~ 目に見えず複雑な保険契約を法人・個人を問わず一括管理 ~

突然の事故やケガ

『いったいどの保険から幾ら貰えるの?』

社長に突然の不幸

『取引先の支払いは、社員対応は、私達は?』

突然の災害

『資金が必要。保険証券は一体何処へ?』

支払完了から20年

『85才になった今。保険の内容は?』

資金繰りに保険を

『短期資金が必要、どの保険から幾ら借入可能?』

※ご家族情報登録制度や指定代理人制度の登録を確認ください。
■アフターフォローが仕組み化され、顧客との信頼を深めることが重要となります。

No.2 税理士事務所/保険代理店の業務の効率化と売上Up

~ シミュレーションや【解約返戻率ピーク等】のプッシュ通知 ~

事務所・代理店が関与していない保険も依頼が有れば全て管理可能
度重なる税制改正で複数な特約も含め経理処理できます
解約返戻率のピーク、満期・満了などメールで通知されます
企業リスク判定や退職金判定のシミュレーション機能が付いてます
エビデンス=意向把握の履歴管理、お客様も同時に最終意向を確認
エビデンス=契約時年齢70才以上などのデータ検索
エビデンス=特定保険契約のデータ抽出
金融庁指定の決算時の事業報告提出書類(手数料を除く)に対応しています

No.3 お客様本位の業務運営

~ 直感的で分かり易いインターフェイス ~

2016年施行の保険業法では2つのポイント『①意向把握義務②情報提供義務』が明示され、引き続き2017年3月に『顧客本位の業務運営に関する原則』が公表されました。

※ 何れも、情報提供義務=【保険契約の締結又は保険契約の加入する事の判断に参考となるべき事項】が強調されています。既に世帯普及率90%近い保険市場ではシステムを使った現状確認が、お客様への重要な情報提供となります。
■システム利用によりPDCAサイクルの各段階でエビデンスを残すことが重要となります。

No.4 堅牢なセキュリティ

~ セキュアデータセンターでシステム運用 ~

登録されたデータは個別のPCには残らず凸版印刷のセキュアデータセンター内に
保管されメンテナンス(税制変更対応等)も不要で安心してご利用いただけます。

お知らせ

2020/08/12

■夏季休暇のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
弊社夏季休暇について、以下のとおりお知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【夏季休暇】2020年8月13日(木)、14日(金)

※ホームページからのお問い合わせにつきましては、2020年8月17日(月)以降順次回答をさせていただきます。

2020/04/07

■緊急事態宣言に伴う営業時間短縮のご案内 (※)7月1日をもって通常時間に戻りました

この度、新型コロナウイルスの影響による「緊急事態宣言」に伴い4月7日より、
営業時間を短縮させていただくことになりました。
誠に勝手ではございますが
何卒よろしくお願い申し上げます。

【営業時間】10:30-15:30

お客様にはご不便をお掛け致しますがご理解、ご協力頂きますよう、よろしくお願い致します。

2020/03/30

■凸版印刷株式会社と「MyPare」の開発でライセンス契約を締結

株式会社e-Returnは、株式会社ライトスタッフが所有するビジネスモデル特許(特許第4107599号)を株式会社ライトスタッフと共同で、凸版印刷株式会社の保険契約情報管理クラウドサービス「MyPare(マイペア)」のリリース(4月1日)にあたり、凸版印刷株式会社とライセンス契約を締結いたしました。

凸版印刷株式会社のプレスリリースは、下記URLをご参照ください。
https://www.toppan.co.jp/news/2020/03/newsrelease200326_1.html

本契約に伴ない4月1日より「e-Returnシステム」は、凸版印刷株式会社が提供する「MyPare」として新たにスタートいたします。
これまでe-Returnシステムを永らくご利用いただきありがとうございました。
※MyPareの速度が遅い場合は、Googleの【chrome】をご利用下さい。

■背景
1.お客様がご利用いただいているe-Returnシステムのユーザーインターフェイスはアドビ社の『Flash』に依拠しており、Flashのサポートが2020年で終了になること。
2.近い将来、保険システム【API】公開(保険会社とのデータ連携)に向けて堅牢なシステム基盤(FISCなどの安全基準)が必要となること。
3.サービスをご利用される、または検討される方々の懸念を払拭するためにも、安定したシステム環境と安心してご利用いただける体制を整備する必要性があること。

■e-Return社の役割
1.ライセンサー業務
2.システム開発支援業務
3.「MyPare」販売代理店業務

■凸版印刷株式会社「MyPare」への移行に関して
1.e-Returnシステムのすべてのデータは3月31日をもって凸版印刷株式会社「MyPare」に移行されます。
2.4月1日より凸版印刷株式会社「MyPare」の利用可能となります。
3.4月末日までe-Returnシステムは閲覧および印刷機能は利用可能です。
4.既契約の利用料金は変更いたしません。
5.既契約のお客様引落し口座に変更はありません。

■「MyPare Ver1.0.0」の動作環境と印刷制御
各画面の印刷制御はVer1.0.0においては各画面の印刷ボタンはブラウザによって動作が異なります。推奨はWindowsのIEなります。
■反応速度が遅い場合は、Googleの【chrome】をお使い下さい。

詳しくは凸版印刷株式会社のホームページを参照ください。

2019/09/02

■新保険税制対応版 Ver16リリース

8月28日より新保険税制対応版 Ver16が利用可能となりました。
ver16の新機能といたしまして。
□保全通知機能の新設
1満期・満了 2解約返戻金ピーク 3年払い 4支払い完了の各契約について
登録されている管理者【責任者『システム管理者・業務管理責任者』】と登録されている募集人にメール通知がされます、また同時に、システム側にも保全通知一覧として格納されます。
※メールは時期を変えて1年前、半年前、三か月前と通知されます。
□2019年7月8日以降適用の新保険税制対応
従来の定期保険系の経理処理が7月8日以降、解約返戻率を基準とする全く新たな計算式に変わりました。
保険料入力編集画面の下部に3項目【1;解約返戻率ピーク年2;その年の解約返戻金額3;その年の累計保険料】の入力にて経理処理が自動的に実行されます。

リンク